凄く面倒くさい人でした

今時の子供って、親に怒られたことがないまま大きくなってしまった人も多いそうです。

子供の頃からいい子で怒られる要素が全くない子も中にはいるのかも知れませんが、普通はどんな子でも怒られる要素というのは必ずありますよね。

公共の場で騒いでいても親は完全に自分の世界に入っていて子供を注意していない人をよく見掛けます。

そういう子供がそのまま大きくなったら、当然注意されることに慣れていないから注意された時に物凄く気分が沈んでしまうのです。

私の付き合っていた人でも子供のまま大人になってしまったような人がいました。

私よりも4歳も年上です。

その人はちょっと物事を指摘しただけで気に障ったりするみたいで、凄く面倒くさい人でした。

また、相手は私のことをなんでもかんでも褒める人でした。

褒めるのは悪いことではありますが、気持ち悪いくらい褒める人だったのです。

きっと私に嫌われたくないから褒めることでご機嫌を取っていたのだと思いますが、私は全然嬉しくありませんでした。

彼とは別れましたが、今もたまにメールをする関係ですが絶対に恋愛関係に戻るのはあり得ないです。

本当に悪い人ではないのです。

ただ、指摘された部分は直して褒めることを少なくしてくれたらまた付き合いたいと思うかも知れません(笑)。