私は野外でイってしまった

今では嫁さんになってしまいました、まだ嫁さんになる前の彼女だったころの話です。

大学生のころから付き合っていた二人は社会人になっても付き合って、

もう5年以上も付き合ってすでに結婚も視野に入ってたいのですが、それだけ付き合っていたらさすがにエッチもマンネリ化。

やりたいこともやりつくした、感もあったのですが、彼女と唯一していなかったのが外での野外プレイ。

彼女はこれにはかなり抵抗があったせいか、なかなか野外でプレイすることができませんでした。

でも、彼女がお酒をたまたま飲みすぎたときに彼女から車に乗っているときに「欲しくなっちゃった」といわれてしまいました。

普段はそんなことを一切言わない彼女から言われた一言に、私はとてもドキリとしてしまいましたが、

これを逃がしたら次にチャンスはないと思い、車を路肩にとめて彼女の体をまさぐることに。

彼女のほうからも私の息子もを咥えてきたし、いつも普通の感度も今日はとても敏感ですぐに彼女の下はびしょびしょ。

彼女の濡れ濡れのアソコをさわりながら、彼女の胸を触っていると彼女のほうから「入れて……」と人生初のおねだりが。

普段は見せない淫乱な彼女に興奮した私はそのまま車の外に出て彼女を立ちバックの体制させて、挿入しました。

そのまま彼女の奥まで深く挿入すると声を出せない彼女は喘ぎ声を抑えて気持ちよさと戦っていました。

その姿にさらに興奮した私はさらに激しく腰を振って彼女をイカせることに。

ガクガクと腰を震わせてイってしまった彼女をいとおしく抱きしめながら、私は野外でイってしまった彼女に服を着せて車の中に入れました。

それが最初で最後の妻との野外プレイでした。今でも、思いだして彼女に野外プレイをお誘いするのですが「絶対に嫌!」とさせてくれません。

残念ですが、また妻と野外プレイがしたいと密かに思っています!